スマートトレーナー (Tacx Neo 2 Smart) の購入

 世間はコロナでジムの自粛ムードになっていたので,引きこもっていても運動ができるようスマートトレーナーを買ってしまった。 折角なので,購入までの経緯とセットアップについて記録がてら書いてみた。

購入まで

 前々から,スマートトレーナーに興味があった。 しかしながら,いかんせん良いのは高いので数ヶ月ほど二の足を踏み続けていた。

 買う決意 (?) をしたのは,大きく2つ。
 1つはコロナ問題の中国武漢の家庭の取材で「家から出られないので,体力が落ちないようトレーニング器具で運動しています」というテレビの画を見たとき。 コロナ問題のジム自粛と出たし,今後どうなるか分からない。 もともと買うか悩んでいたのでこの際買っちまうかという気持ちになったこと。
 もう1つは,TacxのNeo2 Smartというちょっと前までのフラッグシップモデルがWiggleで格安になっていたこと。 これは事前に調べたときに1番評価が高いかつかったので気になっていた一方,値段も相当張っていたので二の足を踏んでいた。 が,今回34%の値引きとあれば今がチャンスと考えてしまい,ついにはポチってしまったわけである。 もっとも,3割引きといえども6桁円なので相当諭吉さんが吹っ飛ぶわけではあるが。

 というわけで3月1日にえいやっと購入。 合計¥126,509なり。 大出費。

  • Tacx Neo2 Smart (スマートトレーナー) : ¥113,999  (割引前:¥175,000)
  • Tacx トレーナーマット : ¥5,279  (割引前:¥9,482)
  • 大型商品配送料 : ¥7,232

 UKから送ってくるので,お届け予定は3月10日。 ただし,結果は3月6日には届いていたので結構早い (実際は再配送のため3月7日に受け取った)。

 また事前に調べていたため知ってはいたが,受け取り時には関税を取られる。 今回は消費税相当額¥7,000と通関料¥400で合計¥7,400を取られた。

というわけで家に到着である。

Tacx Neo 2 Smart

Neo 2 Smartのセットアップ

 セットアップは,スマートトレーナーに別途買ってきた (さらに金がかかった……) スプロケット (自転車のギアボックス) を装着し, 自転車から後輪を外し,スマートトレーナーに取り付けるだけ。 書くと簡単なのだが,普段やらないことなのであーでもないこーでもないと小一時間ほどかかってしまった。

取り付け完了

Zwiftセットアップ

 Zwiftのセットアップは後で追記する。